美術館を安全に訪れていただくために

皆様には安心した気持ちで楽しく美術館を訪れていただきたいと思っております。そこで以下のことをぜひ守っていただきたくご協力のほどをよろしくお願いいたします。芸術作品を安全にお楽しみください!

お互いに十分な間隔をあけましょう

キアズマ現代美術館内を回る際、チケットを買うために並ぶ際、その他のサービスを利用する際には、人と人との間隔を十分にあけてください。私たちも皆様との間に安全な距離を保つようにいたします。

  • 入館券はできれば事前にネットからお買い求めください。美術館に入館される際には領収書のQRコードを見せていただくだけで済みます。
  • もしも入館券を美術館で購入される場合には、できるだけ現金ではなくカードやタッチ(コンタクトレス)決済でお支払いください。
  • お手荷物一時預かり所は現在閉鎖しております。コートや大きなお荷物はロビーにあるコインロッカーにお預けいただけます。
  • キアズマ現代美術館のロビーには列を作るためのマーク、観覧順を示すマークなどが貼られていますので、できるだけそれをお守りください。

手の衛生をお忘れなく

  • 手洗いの励行にご協力ください。美術館にはきれいに洗浄した手で入り、必要に応じてさらなる洗浄、消毒液をご利用ください。
  • せきやくしゃみをするときは、ひじの内側にするようにしてください。
  • 作品には触れないでください。
  • 館内のものや場所にはできるだけ触れないようにしてください。
    職員も手の衛生には特に注意を払っております。

芸術は待ってくれます、具合が悪いと思ったら美術館訪問はお控えください

健康な方にはぜひキアズマ現代美術館を訪れていただきたいと思っております。しかし少しでも具合が悪いと思われたら快復するまでご自宅でゆっくりお休みください。必要に応じて医療機関に連絡を取られることをお勧めいたします。

さっぱり清潔に

美術館全館、清掃を徹底して行っています。作品に関連したイヤホン、VRゴーグル、貸し出し用タブレット機器の使用は現在見合わせております。

キアズマ現代美術館は、政府からの公的な指示に従います。